toggle
2021-05-22

コチドリ

田んぼに「コチドリ」が居ましたよ。(5/22撮影)

海岸にも「コチドリ」が居ましたよ。(5月中旬撮影)

調べると、「河川・湖・池・沼・水田など内陸の湿地で採餌し、海岸へは出ないのが普通です。」と解説されたサイトがありました。海岸の「コチドリ」は到着したばかりだったのかもしれませんね。田んぼでは見かけますが、海岸で見るのは初めてでした。

近づくと飛ばれるので、遠くからの撮影でした。画質から遠さが読み取れます・・・

黄色のアイリングが目立つ野鳥さんです。

関連記事

コメント4件

  • はるる より:

    コチドリ、海岸では見られないのですか。
    可愛いですね。
    近づくと飛んでいってしまいますからね。
    鳥って目が可愛いと思います。
    そして撮り方によって表情も変わってきますね。

    • 連峰の風 より:

      はるるさん、こんにちは。
      田んぼの「コチドリ」を追加したので、頂いたコメントを、こちらの場所に移動しました。
      海岸のコチドリは、いずれ内陸へ移動すると思いますが、渡来した当初は海岸で休憩するのかもしれませんね。田んぼのコチドリも、実は海の近くなんです。
      黄色のアイリングが可愛らしいです。

  • ふみ より:

    海岸で到着したばかりの、コチドリ
    そう思ってみれば、あちこち、ここはどこ??と見ているような…
    そして田んぼで一休み、海の近くに田んぼがあるんですか、
    自然豊かで良いところですね。
    黄色のアイリングはほんと、可愛らしいです。

    • 連峰の風 より:

      ふみさん、こんにちは。
      到着した頃のコチドリは、海岸付近でも見られるようです。
      その後、繁殖の為、人間に見つかりにくい場所に移動するのでしょう。
      市街地から離れると、海の近くでも田んぼが作られています。
      どの辺りにシギやチドリが現れやすいかは、自分で見つけるしかないのですが、グループに入っている人(日本野鳥の会など)は情報が入って来るので、羨ましく思います。
      黄色のアイリングは可愛らしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。